DMMモバイル/Yモバイル/楽天モバイル/UQモバイル比較

格安スマホおすすめ 格安SIM選びならこの4社でOk.どれが1番お得で使いやすい?

ワイマックス2+利用客の様々な要望

      2016/08/14

<h3>地下鉄内での利用に関する要望</h3>
ワイマックス2+は元々提供されていたワイマックスを上手く改善することによって登場したインターネットサービスです。これからワイマックス2+を利用したいと思っている人や、あるいは既にワイマックス2+を利用している方は、ワイマックス2+に対して様々な要望を持っています。色々な要望の中でも多いのは、地下鉄線内での利用に関する要望です。では、これに関しては顧客としてはどのように感じているのでしょうか。

ワイマックス2+のユーザーは、地下鉄に乗ることが決して少ないわけではなく、むしろ人によっては多いとも言えるのです。地下鉄線もしくはインターネットサービスプロバイダによっては、電波が届かないということもあります。しかし、そのような状況になってしまっては、地下鉄線内でインターネットを利用したいと思っている方々にとっては、非常に困るものです。また、地下鉄線でなくても、一般の私鉄で地下を走るケースもあれば、あるいは地下街でインターネットを利用したいというケースだって、決して珍しくありません。もしくは、空港内でインターネットの利用が必要ということも考えられます。このような多岐に渡るニーズから考えてみると、ワイマックス2+を提供する側としては、1日でも早く地下でインターネットが利用できるように改善しないといけないと感じるものです。今では東京の地下鉄はもちろんのこと、名古屋などの大都市圏の地下鉄でも、ワイマックス2+が利用できるように改善されているのです。
<h3>エリアマップの利用に関する要望</h3>
ワイマックス2+には、エリアマップと呼ばれているサービスが存在します。このエリアマップも、ワイマックス2+のユーザーにとっての利便性のカギを握る要素と言って良いぐらいなのです。エリアマップについても、お客様の要望をヒアリングすることで、徐々にお客様の望んでいる通りに利用できるように、日々改善されてきました。では、エリアマップに関する要望とは、一体いかなる内容が挙げられるでしょうか。

まず、エリアマップのサイズに関する要望が挙げられます。従来のエリアマップの場合、お客様の希望のサイズよりも小さかったと言えます。そのため、エリアマップをもっと大きくした上で、見やすくして欲しいという要望が上がってきました。これによって、従来のエリアマップよりも、更に見やすくなったのは、言うまでもありません。次に、郵便番号で特定のエリアを検索できるようになったことも、改善されたポイントであると言って良いでしょう。せっかく郵便番号が分かるのだから、それをもとに検索ができたらと考えている方も居るので、そのような方には非常に嬉しい話です。3番目に、グーグルマップに対応できるようになったことです。このグーグルマップは、日ごろから使っている方が多く、馴染みがあります。それならば、ワイマックス2+でインターネットを利用する時も、グーグルマップを利用できる状態に整えておけば、ワイマックス2+ユーザーにとっては戸惑うことがありません。このように、エリアマップも要望としては欠かすことができないのです。
<h3>大都市圏繁華街での利用に関する要望</h3>
大都市圏の繁華街は、インターネットユーザーで混み合っていると言っても、決して過言ではありません。大都市圏ということで、それだけ情報があふれかえっており、日々情報検索をする人が多くなっているので、それだけ回線も混み合うのは、当然と言えば当然のことです。そうなると、できるだけ回線が混み合うことのないよう、インフラを整えるのがワイマックス2+側の使命となります。もちろん、大都市圏繁華街におけるユーザーが多いため、それだけ大都市圏での利用に関するニーズが多いのは、容易に想像ができることです。では、大都市圏繁華街では、どのような要望が多いと言えるでしょうか。

この要望を満たすためには、単にインターネット回線の質をアップするだけでは、根本的に解決しません。基地局を増やしていくことも、利便性を増すためには大切な項目なのです。基地局が増えていけば、それだけ多くのユーザーがインターネット回線を利用することができ、尚且つスピードも安定した状態で快適に利用できます。気になる基地局の数ですが、ワイマックス2+の限定サービスが始まったころは、約500局しかなかったので、利用できる方も限られていました。しかし、2014年の冬になると、一気に約4000局まで増えたのです。このままのペースでいけば、基地局の数が6000局を突破するとさえ言われており、それだけ大都市圏繁華街でも、イライラすることなく快適にインターネットを利用できるようになるのです。
<h3>在庫の確認に関する要望</h3>
どんなにワイマックス2+を利用したいと思っても、肝心の機器を手に入れることができなければ、利用できないで終わってしまいます。もちろん、このような状況が続いてしまっては、ワイマックス2+の利用を希望している方に迷惑をかけてしまうことになります。できることならば、契約前に機器の在庫が確認できる方が、利便性としては高くなるのです。実際に在庫の確認に関する要望もあると言っても良いぐらいです。では、在庫に関しては、ワイマックス2+ユーザーとしてはどのように感じているのでしょうか。

まず、在庫状況がリアルタイムで分かるようにして欲しいという要望は多いです。ワイマックス2+のお試しバージョンであるトライワイマックスサービスにおいて、この在庫状況が確認できるのですが、文字よりも記号で確認する方が分かりやすいと感じるお客様が多いことが判明しました。そのため、「在庫あり」とか「在庫なし」という表示ではなく、○とか△とか×という記号で表示する機能が加わったのです。これならば、在庫数を確認する際に、きっかりとした数字は出ないとしても、だいたいどれぐらいの在庫が残っているのか、一目で理解することができます。他には、どんな種類の機種なのか明記して欲しいという要望もあります。機器にも有線のものと無線のものとありますが、このタイプが把握できないと、自分が希望していないタイプの機種を取り寄せてしまうことになり、その分時間や手間が無駄になってしまいます。そのため、有線とか無線という情報も記すように改善されたのです。
<h3>料金に関する要望</h3>
ワイマックス2+の料金は、様々なインターネットサービスの中でも、リーズナブルな方であると言われています。プランにもよりますが、月々4000円ぐらいで利用することができるのですから、かなり安価であると言って良いでしょう。このように考えると、料金に関しては多くのお客様から満足の声を頂くのは、言うまでもありません。しかしその反面、障がい者手帳を持参している方からは、割引をさらにして欲しいという要望が上がりました。具体的には、携帯電話会社が障がい者割引を提供しているように、ワイマックス2+でも障がい者割引を提供して欲しいという声が存在するのです。では、この要望に対しては、どのように改善されたのでしょうか。

ワイマックス2+は色々なプロバイダーで提供されていますが、多くのプロバイダーで障がい者割引に相当する割引制度が採用されました。この割引サービスの名前については、プロバイダーごとによって異なりますが、例を挙げればハート割と言った呼ばれ方をしています。ハート割以外の割引もあるのですが、このような割引サービス制度が導入されたことで、障がい者手帳を持っている方は、ワイマックス2+を更に安い料金で利用することができるようになったのです。

障がい者割引以外の要望としては、料金の通知に関する要望があります。これは、毎月の利用料金がメールなどで分かるようなサービスを提供して欲しいという要望です。これによって、請求料金がいくらになるのか、できるだけ早く情報を得ることができるようになり、ワイマックス2+をより利用しやすくなったのです。
<h3>セキュリテイに関する要望</h3>
ワイマックス2+は快適に利用できるインターネットであるため、ユーザーからの満足は大きいです。最近ではワイマックス2+を利用できるエリアも徐々に広がっているため、広範囲で利用ができることもあり、何かと便利なものです。ただ、どんなに利便性が高いとは言っても、セキュリティが甘ければ、顧客満足度は一気に下がることでしょう。もちろん。ワイマックス2+のユーザーとしても、セキュリティに関する要望を持っています。では、具体的にはどんな要望を持っていると言えるでしょうか。
最も多いのは、セキュリティソフトが欲しいという要望です。セキュリティソフトによって、大切な個人情報が外に漏れてしまうという事態を防ぐことができます。個人情報は大切な財産であるし、これが外に漏れてしまうがために、後で何かのトラブルに巻き込まれたと言った事態に陥ってしまっては、それこそ意味がありません。例えばですが、知らない間に見ず知らずのサービスに申し込まれていたとか、あるいは第三者が個人情報を悪用したとか、そのようなトラブルが発生すると、解決する側としても時間や労力が非常にかかるのです。ならば、予めセキュリティソフトのサービスを購入しておくことで、セキュリティ対策を万全に行い、トラブルを未然に防いでおくのが、間違いなく賢い方法なのです。このセキュリティソフトの利用代金については、あくまでも毎月の利用料金と一緒に支払いを行えば良いので、支払いの手続きが煩雑になるということがなく、安心です。

 - ワイマックス2+