糖質制限が流行っていますが、オートミールの盲点

オートミール

最近はやりの糖質制限とオートミール・レシピ。

少し前まで今一つ日本では不人気だったオートミール。

いままでは「おいしくない西洋のおかゆ」的なイメージがあったためでしょうか。日本ではシリアルくらいしか、あまり馴染みのないものでしたよね。

でも、「米化(米の代用品として使える調理法)」という調理法が開発されたこともあって。

今、ゆるりと糖質制限をしたい人がオートミールに目を向け始めたようです。

先日私も驚いたんですが、米化したオートミールって、ピラフなど、味の濃いものだけに使うのかと思っていたらーーー

オートミールのチャーハンそうそう、こんな感じ。

実は「おにぎらず」にも使えるんですね。

オートミールは、米よりも炭水化物・カロリーが少なく、食物繊維やミネラル類が豊富。

そういう意味ではちょっと玄米に似ています。(ただ玄米は、調理が難しいとか、胃が弱いのでちょっと…とか、私の周囲でも敬遠する人も多かったので、今回のオートミールは玄米に踏み切れなかった層を取り込んだ感じが)

このオートミール・ダイエット、基本的には「米化」したオートミールをごはんの代わりに食べる。そうすると自然とダイエットになるはず…と言うんですが。

ただこのオートミールを使ったダイエット、落とし穴があって。

もともとあまりお米のごはんを食べない人には「代替」させてカロリーダウンできる余地があまりないので、効果が出てこない。

「ふだんたくさん白いお米のごはんを食べている」というひとにこそ効果が出やすいダイエットなんですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました